ブログ「クロロフィル通信」

2020.08.12 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「新型コロナウイルス」感染予防・対策商品のご紹介

今夏
例年と違ってコロナ対応の夏に!!
   
弊社取り扱い
新型コロナ感染予防対策商品の紹介を致します。   

1.クラレ ストレッチマスク SA-133K   
   特  徴

口元材に新開発の吸汗サラサラシートを搭載

汗や湿気を吸収し素早く拡散・乾燥させることで、マスク内部の蒸れや肌との接触部分のベタつきを軽減



口元空間を作るスペースキーパーを搭載

夏季の屋外などの汗や蒸れが気になる現場・作業での快適性を向上!



新規高性能フィルターを採用し、高い捕集性能を保ちながら通気性を大幅に向上。



規格:ストレッチマスク SA-133K 耳掛けタイプ 50枚/箱入り
  

新規高性能フィルター ストレッチマスク

 

2.ユービコール ノロV   
ブドウ種子抽出物配合エタノール除菌製剤   
"コロナウイルスはインフルエンザウイルスと同じエンベロープ構造を持つウイルス。
一般的にアルコール製剤などでの消毒が有効とされています。   

ウィルス・除菌対策に。 ブドウ種子抽出物のチカラ。

詳しい詳細はこちら
   
3.フェイスシールド、マウスシールド   
・フェイスシールド  32x22cm   
【主な材質】   
シールド:PET 厚さ0.25mm   
スポンジ:ウレタンフォーム   
【重量】30g   

フェイスシールド

フェイスシールド表側 フェイスシールド裏側
フェイスシールド表側
フェイスシールド裏側

・マウスシールド 15x7.5cm サイズ調整可能   
【主な材質】シールド:PS 0.65mm   
【重量】12.5g

マウスシールド
   
マウスシールド マウスシールド 袋入
マウスシールド マウスシールド袋入

誰もが感染する可能性を秘めているコロナウイルス。
ご自身、ご家族を守る為にも 皆さま方も意識して感染予防に取り組みましょう!!   

ご注文に際して
お問い合わせは最寄りの営業所までお問合せ下さいませ。   

静岡営業所・三島営業所 スタッフ   

※休みの関係で1日早い掲載となっております。
ご了承くださいませ。

2020.08.11 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

農場事務所、駐車場

先週末に研究農場に寄った時、
農場事務所の駐車場が概ね出来上がりつつありました。

農場駐車場

ここに旧事務所があったという痕跡はありません。

また感動することでは有りませんが、
振り返れば昨年9月27日(金)
「研究農場事務所解体の儀」から概ね1年。
すべて完成するには結構掛かるものですね。

8月11日(火)掲載記事のご紹介
出典:東日新聞

事故もなく出来たことはひとえに工事関係者様のお陰です。
*^______,^*

編集室


2020.08.08 [ クロロフィル通信 | オススメ商品 ]

「レディソル」遮光塗料

物流部門は盆休みを控えて入庫や送りの手配の準備で大忙し。
TVでは熱中症云々。

この暑さで、写真のレディソルが気になりました。
とは言え、この地域はさほど関東程の酷暑で有りませんが。

ちなみに8/7(関東)東京は34℃超え。
豊橋31℃くらいでした。

送り先について、物流部門の関係者に聞いてみました。
レディソルは関東方面へ送られるようです。
(この商品は8/8着。)

梅雨明け後、全国的に30℃超えのところが多いようです。
この地域は比較的、名古屋方面や岐阜方面に比べて若干すごしやすい地域です。

レディソル

関東平野は、1都6県にまたがる日本で最大の平野。
地図から緯度的にはこの地域とあまり変わらないですが。
面積は約17000k㎡、四国の面積に近い。

広大な平野ゆえに、
この東三河地方より温度が上がりやすいのかも?

またこの東三河地域は南側に太平洋、北側にアルプス山脈。
海風、谷風がふき、恵まれているかもしれません。
海と山脈とのその距離が短いこともあるかも。

編集室




2020.08.07 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

農場では?!

農場では秋冬作の準備をしています。

ハウス施設の場合
研究テーマ、栽培作物によって変えられることがあります。
何になるかお楽しみに。٩( ´◡` )( ´◡` )۶

今回は第4圃場のトマトシステムの一部が、他の作物に変わるようです。

切り替えられる施設内

今までの栽培システムとそれに伴う配管を撤去。

下の写真のグランドシート用意され張り替える準備をしています。

グランドシート

その他ハウス施設栽培の一部ご紹介。

今まで栽培されたものは、
トマト、ミニトマト、パプリカ、キュウリ、メロンなど。
昔はバラ、ガーベラ、イチジクなどの養液栽培も有りました。

栽培システム

栽培システム2

写真、定植準備待機中です。
定植後見頃となるのは10月以降。

~概ねすべての圃場は現在何もない状態です。
残念ながら。

編集室




2020.08.06 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

浜岡営業所の2つ改善

1つ目
緑のカーテン「ゴーヤ」について

ここ10年くらい
当営業所では暑さ対策で事務所前に「ゴーヤ」を植えています(写真参照)。

定植はGW前になります。

兼店舗でも丁度、家庭菜園苗の販売の時期になります。

ゴーヤ・グリーンカーテン 収穫したゴーヤ
ゴーヤ・グリーンカーテン(プランタ栽培)
収穫されたゴーヤ

上の写真は7月の前半です。
多分8月の前半には終了となりそうです。

特に今年は新型コロナの影響で、事務所の換気を頻繁に行う年になりました。
感想として「緑のカーテン」は最高です。

少しでも涼しくまた外からは目隠しにもなると感じました。
まさにカーテン「ブラインド」です。

2つ目
来社のお客様との「接客スペースの設置」について

豊橋の本社の接客ルームの改装に伴い、
不要となったパーテーションと机・椅子などをいただきました。

活かし方「リユース」!

写真のように
当営業所にもやっと接客スペースの確保ができました。

パーテーションなど テーブル、椅子など
パーテーションと机・椅子など

事務方の机の移動や、
狭いスペースを工夫して設置しました。
営業スタッフも汗を流して皆で協力して行いました。

隣には狭いながらも食堂兼会議室もあります。
こちらコロナ対策で設置した壁掛け用扇風機もご覧いただけます。

少しずつ環境を変えることで、そこで働くメンバーの意識も変われば幸いです。

浜岡営業所 kozuka

2020.08.05 [ クロロフィル通信 | 栽培暦 ]

キャベツ播種後の生育

日曜日に
キャベツのセル播種での状況を見てみました。
200穴トレー
「YRしぶき」。
発芽揃いは良い感じです。

帰り道、市内を走っていますと
畑
畑が耕作されて秋冬作の準備が進んでいるようでした。

また帰り道途中で目に入った景色です。
小輪の「ひまわり」
ひまわりが咲いていました。
中輪?

道路沿いの関係ですでに車窓から撮っていました。
向日葵、魅力的で華やかさがあります。
ゴッホが描いた絵も好きですが。

梅雨明け後の、
久々の晴れ間で映えする風景でした。

編集室



2020.08.04 [ クロロフィル通信 | 営業所だより ]

梅雨明け

こんにちは。_(^_^)_
1ヵ月近く続いた梅雨も明け、暑さが本格的になってきました。

外も暑いですが、ハウス内はさらに暑く!!
日中40℃を軽く超えてくるような状態になります。

ハウスの巻上換気だけでなく
吹付け式の遮光剤や寒冷紗を用いて
ハウス内の温度上昇を抑えましょう。

レディーヒート

また、植物コーティング剤や土壌の保水剤も適宜
使用することをオススメします。

今年も【毎年秋に出る赤ワイン】のごとく
暑さは格別なものになるようなので
暑さ対策は万全にしましょう!

浜松営業所スタッフ


2020.08.03 [ クロロフィル通信 | キセツの話題 ]

シソ、紫蘇、蘇陽

こんにちは (^_^)_
チョット食欲のない時期。
昨日(8/2日)の朝のTV健康番組で大葉、紫蘇を取り上げていました。
多分知っている人が出ているかも?!見てみました。

TV内容は概ね下のような感じ。

シソ(紫蘇)は漢方名で蘇陽(そよう)といわれているものです。
コロナの影響で例年になく価格的にも今年は安く、
この機会に一般食材として健康増進に活用をしたら如何でしょうか。
(コロナの影響でツマもの需要が減っている。)

またシソは昨年認知症予防の効果も分かったようです。

シソの5大予健康効果として
夏バテ知らず食欲増進、整腸効果、美肌効果、血流改善効果、がん予防効果など。

シソの香りメカニズム
葉裏に香りカプセル、叩いて潰すと拡散する。
知らなかったですね。なるほど!

成分はぺリルアルデヒド
嗅覚神経を刺激して胃液の分泌促す。

シソの葉

シソの葉
丸葉とノコギリ状の葉の形状があるようですね。

一般需要、消費が進み、健康増進に繋がれば良いですね。

編集室

2020.08.01 [ クロロフィル通信 | 編集室だより ]

もう立秋! 来週8月7日(金)

こんにちは(^_^)\
やっと昨日は晴れましたね。
私の住んでいる豊橋。

とは言ううものの、もう来週8月7日(金)は立秋のようです。
立秋は二十四節気の一つで第十三。暦の上で秋が始まる日。

農業場面ではもう秋冬作の準備が7月からスタート。
キャベツなどの播種が進んでいます。

年内11月収穫~12月収穫などの年内収穫のようです。
その生産者の方はYRしぶき、11月収穫。
YRしぶき2号を12月収穫。

「寒玉キャベツ」秋冬2020総合カタログから抜粋

その後、年明け後に収穫する品種など次から次へ播種していくようです。
セルトレーは200穴、128穴を使い分けていくようですね。

年々規模拡大、機械化(大型化)、乗用型など様々な進化がされています。

少ない人数で省力化大規模化などなど。
またドローンの用途も広がりそうです。

編集室

2020.07.31 [ クロロフィル通信 | 歴史に学ぶ ]

「ビニペット」発売50年、凄い!!

こんにちは (^_^)
農業資材通信 第1815号(7月25日)

ビニペット発売50年を迎えたようです。

時は1970年(昭和45年)6月に市場に登場。
施設園芸の発展に寄与したものの一つですね。
ニーズから生まれた画期的なもの。

今やネジ(ボルト・ナット)並みに施設園芸ハウスの基本部材!
無くてはならない一つに数えれられます。

また1970年は大阪万博の開催された年でもあります。
エポックメイキングepoch-making。

ビニペットの構造はいたってシンプル。
レール構造に肝となる「スプリング」。ここがミソです。
タニ・ヤマ構造。

現在ハウスは厚手の長期張りPOが主流となり
被覆スプリングが3本入る形状。

ビニペットEX ビニペットEX断面

参考サイズ
高さ13☓下面31.5☓厚み1.1mm

ビニペットは日々進化して現在ではシリーズとして全10商品を取り揃えるほど充実。
また材質的にはスチール、ガルバリウム、カラー、アルミの4種類のほか高張力のものの受注対応も可能のようです。

所感として
ヒントは現場にあります。
生産者様の工夫やアイデア、宝庫です。

最近では環境制御、経営面、ロボット化、物からコト消費の時代!
面白い時代です。

コロナ後を見据えて動いてく、見えている人には見えている。

編集室