ブログ「社長のつぶやき」

2020.03.09 [ 社長のつぶやき | 日々のつぶやき ]

「沈黙の春」

 春3月は1年で最も華やかな時、特に今年は夏に東京オリンピックを控え、例年以上にワクワクする年になるはずでしたが、新型コロナウイルス禍でまさに「沈黙の春」となりました。桜は咲くでしょうが、全国の桜まつりは軒並み中止に追い込まれ、花見宴会もできないか、肩身の狭い思いをしそうです。
外国人観光客の花見 日本の桜を楽しみにしていた外国人観光客も年々増加していることを想うと、国民を代表して?お詫びしたいような気持ちになります。2000年以降の重大事件としても、2008年のリーマンショック、2011年の東北大震災に次ぐ大事件です。特に今回はほぼすべての国民に経済的、心理的影響が及んでいるという意味で深刻です。
 農家の皆さんも本当に大変です。当初外出外食を控え内食が増える、また生活必需品の買い占め等の影響もあり、青果物市況にはプラスに働くかも?とのんきに考えていましたが、もし万が一農家自身にコロナウイルスの陽性反応が出たら、当該農家の出荷物、場合によっては共撰農産物も出荷停止になる可能性があります。3月の日差しを浴びてこれから出荷の最盛期となるトマトやきゅうり、イチゴ農家にとって、出荷停止は最悪、悪魔の宣告です。ある意味どの職種よりも自身の感染について敏感にならざるを得ない職業です。そんなことが日本中一件も発生しないことを祈るばかりです。農家の皆様の精神的負担に心からお見舞い申し上げます。
 それにしても3月は国民総自粛状態が続くでしょう。4~5月にかけて徐々に収束に向かうことを祈るばかりです。
水泳 そして夏には予定通りオリンピックが開催され、秋にはインバウンド景気が更に盛り上がることを祈って已みません。豊橋という地方都市にいても、中国を始めとしてアジア系の外国人観光客がとても増えて賑やかさが増していました。ところが今は閑散、中国語も聞こえません。なんだか今は外国人観光客の存在が恋しくたまりません。
「沈黙の春」より「賑やか春」が断然良いですね。
川西裕康

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.toyotane.co.jp/p/trackback/001585

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。